2015年12月18日

釣りの成果を記録するスマホアプリ「釣果ノート」サービス開始から6周年 / 最新版では業界初の機能を搭載


PDFをダウンロード

株式会社YEBIS.XYZ(イェビス・エクスワイズィー、所在地:大阪市中央区、代表:橋本祥一)は、当社が運営するスマートフォン向けアプリ「釣果ノート」(ちょうかのーと)が、12月19日にサービス開始から6周年を迎えることを発表いたします。 「釣果ノート」は、2009年12月19日にリリースされた、釣り愛好家のための iPhone 用アプリです。リリースから6年間、国内の多くの釣り愛好者の方々にご利用いただいております。 公益財団法人日本生産性本部が発行する「レジャー白書2014」によると、国内の釣り人口は約770万人とされています。 釣り愛好家は昔から、釣りの成果をノートに書いたり、魚拓に残したり、写真を撮ったりして記録していました。パソコンの普及以降はワープロや表計算ソフト、インターネットの普及以降はブログに記録するスタイルが見られるなど、その手段は時代に合わせて変化してきました。そして、スマートフォンの時代に登場したのが「釣果ノート」です。 「釣果ノート」は、スマートフォンのカメラとGPSを利用して、釣ったその場で写真を撮影し、記録するアプリです。従来の手段に比べて簡単かつ手軽に記録を残せることから、公開当時は国内初の画期的なアプリとして、アプリストアのスポーツカテゴリ・ランキングで最高2位を記録しました。その後も、多くのユーザーに継続的にご使用いただいており、このたび6周年を迎えることができました。 12月15日に配信開始した最新バージョンでは、大幅なリニューアルを行い、以下の変更を盛り込みました。 1. 最新の動作環境(iOS 9)に最適化して、アプリのデザインを刷新しました。 2. データをクラウド(インターネット上の保存場所)に保存することで、複数端末での利用が可能になり、機種変更時のデータの引き継ぎも容易になりました。 3. 釣り人に特有の「釣った自慢はしたいけれど、釣った場所だけは秘密にしたい」という繊細な欲求を実現するため、位置情報を適度にぼかして公開できる業界初の機能を搭載しました。 4. 現在地付近の検索やマップ画面から「最近どこで何が釣れているか」を簡単に一覧できるようになりました。 5. ひとつのページに複数の写真を添付できるようになりました。 6. 以前まで有料だった潮見表と月齢カレンダーの利用を無料化しました。 当社は今後も「釣果ノート」のサポートと機能向上を継続し、釣り愛好家の求めるツールを提供し続けてまいります。 【「釣果ノート」の主な機能】 (1)ユーザー自身の釣果を、写真・時刻・位置情報・メモ付きで記録し管理できます。 図 (2)最近どこで何が釣れているかや、日本各地の潮見表、月齢カレンダーなど、釣りを計画する際に知りたい情報を、手軽に調べることができます。 図 図 【株式会社YEBIS.XYZについて】 会社名:株式会社 YEBIS.XYZ 所在地:大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F 代表者:橋本祥一 設立:2015年12月3日 ウェブサイト:http://www.yebis.xyz/ Facebook: https://www.facebook.com/yebis.xyz/ 【本件に関するお問い合わせ先】 メール:info@yebis.xyz 電話:080-4010-7954(橋本)
前の記事 | 次の記事

イベント